ぎんとひめ

ぎんとひめ・シベリアンハスキーとアラスカンマラミュート・そり犬の日常生活日記。ぎんは2008年8月15日から、ひめは2016年8月9日から、虹の橋の向こうにいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

じゃぁね ひめ

朝起きても、ひめのお尻はそのまんま。相変わらずでっかいな。
20160811hime-1.jpg
毛並みも相変わらずとても立派。とても17歳とは思えないなぁ。
人間なら120歳ほどだった? ホント?


暑くなる前にひめの埋葬用の穴を掘らないとなぁ。
うちの庭は、20cmほど掘るとそこから下は固い粘土層。
ぎんの時は、穴を深めにしたので、掘り進むのにとてもとても苦労した覚えがある。
ツルハシの大小やら、クサビ、最後には高圧水まで、いろいろやって疲労困憊した。
ひめは小さくなったとはいえ、ぎんよりも大分でかいしなぁ。
で、今回はお棺を小さめにした。板厚も薄め。
ひめちゃん せまいとこ好きだからいいよね ということで。
これこれ。↓
20160811hime-8.jpg

2時間ほどかけて掘った穴。
20160811hime-2.jpg
隣のぎんのと比べると、幅は一緒ぐらいだけど、かなり長い。


穴も掘ってしまったし、お棺もできてしまったので、仕方なしに納棺を始める。
ほんとはもっともっとずうっっっっっっと、そばに置いておきたい。
でもひめは本当に体力を使い果たしてしまったようで、これを骸というんだろうなぁ という状態で、いつまでもそのままでは置いておけないし。
しゃーないか・・・・ ということで。
20160811hime-3.jpg
これからも御守りに護ってもらおう。

花に囲まれて本当にきれいだよ、ひめ。
20160811hime-4.jpg
本当にべっぴんさんだ。

ぎん山の隣にひめ山ができた。
20160811hime-5.jpg

こんな感じでぎんとひめは寝てます。
20160811hime-6.jpg


ひめはこう寝たかったかもしれんけど、ぎんはお断り。
この時のように、さすがのぎんも牙をむくかもな
20160811hime-7.jpg


さて、これでひととおり終わってしまったなぁ。
これからどうしよう。

  
関連記事
  1. 2016/08/11(木) 21:36:03|
  2. いぬ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tachimimi.blog86.fc2.com/tb.php/705-cd11d3d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。